お問い合わせ

  • お問合わせいただく前に、よくあるお問い合わせをご確認ください。
  • 本サイトに記載があることに関してのご質問、ご相談、ご提案、営業、当社に直接関係のない内容等については、ご返信しかねる場合がございます。
  • 回答はご入力いただいたメールアドレスに返信いたしますので、お間違いのないよう入力してください。
  • 弊社からのメール(@cv-ic.jp/@sbcvic.jp)をあらかじめ受信許可設定してください。
  • ご返信までには数営業日かかることがあります。また、平日17時以降および休日のお問い合わせ・お申込みは、翌営業日の対応となります。
  • 国立国際医療研究センター 国府台病院は別法人です。国府台病院へのお問い合わせはしないでください。
  • 学校法人東日本学園 北海道医療大学と北海道医療大学病院は別法人です。北海道医療大学や北海道医療大学病院へのお問い合わせはしないでください。

よくあるお問い合わせ

サービスについて

A. 提供を予定しているPCR検査は診断目的ではないため、診断を前提とした陰性証明書の発行はできません。

A. 提供を予定しているPCR検査は診断目的ではないため、診断を前提とした陰性証明書の発行はできません。

A. 医療従事者の検査は受付可能です。保険適用や自由診療での検査は受付できません。

A. 対応しております。詳しくはこちらをご覧ください。https://store.helpo.jp/

A. 当社事業は、適切な唾液採取の方法や安全な検体配送、検査結果の通知というスクリーニングに特化しております。ID管理、通知管理などのサービスに関しては、ヘルスケアテクノロジーズ(株)のサービス(有料)と連携し、展開しています。

A. 国内のみの提供となります。

A. 申し訳ありませんが、無償でのトライアル提供は予定しておりませんので、別途検査をお申し込みください。

A. 医療としての検査ではないため、診断は行えません。また症状などがある場合は、保健所や医療機関での診察をお勧めいたします。

A. 検査センターとお客さまとの間では、検体ID(管理番号)のみでやり取りを行います。個人の特定は一切できません。

A. 検査センターでは個人を特定できないため、時系列での検査結果の集約などは行えません。

A. 採取キットと返送キットは検体集荷先ごとに、検査申込数に応じた箱に入れてお届けします。必ずお届けした箱に検体をいれて返送ください。

A. 記入する必要はありません。検体IDと対象者を紐づけた管理表を作成し、検体IDシールを紐づけ対象者に唾液採取キットを配布します。

A. 1回の集荷で、1検査以上であれば、実施可能です。

検査について

A. 検査結果は、検査日当日~翌日中に連絡します。到着した検体について、順次検査を行うため、検査日当日の検査結果連絡となる場合と、翌日の検査結果連絡になる場合があります。

A. 検査精度そのものは一般的なPCR検査と変わりません。ただし、医療機関が診断目的で実施する検査ではないため、陰性証明書の発行や医学的エビデンスとしては扱えません。あくまで職場の衛生管理および安全な労働環境維持を目的とした参考検査としてお考えください。

A. 唾液採取から、4日以内に検査センターに到着するように配送をお願いします。

A. 配送にかかる時間(唾液採取から検体検査まで)が96時間以内におこなえる場所からであれば、制限はありません。

A. はい。新型コロナウイルスに特化した検査です。

A. 検査結果で算出される「Ct値」をそのまま回答致します。

A. 年齢制限はありません。ただし、唾液採取に際する禁止事項を守れる年齢以上であることを推奨します。

A. 検査の1時間前までの服用を避けて頂ければ、影響はありません。

A. 検査結果が正しく得られません。夾雑物などの影響で、陽性(偽陽性)の反応になる可能性があります。

A. 検査結果が正しく得られません。うがいなどの影響でウイルスが流され、陰性(偽陰性)の反応になる可能性があります。

A. 事前に陽性反応疑いがあった場合、微陽性であった場合に対して、自宅待機や在宅勤務などの方針をお申し込み法人様ごとに決定頂きご対応頂きます。検査後陽性の疑いがある場合は、受診相談センターまたは医療機関に相談いただくことを推奨します。

A. 新型コロナウイルスの感染力、および唾液PCR検査の反応を考慮すると、週に2回のスクリーニングが最も効果的であると考えております。イベントなどの開催のためのスクリーニングなどにおいては、直前に数回検査するなど、目的に応じて頻度は異なります。

A. キットの不活化能力は、レンチウイルス(RNAウイルス)とアデノウイルス(DNAウイルス)を使用して培養293T細胞を感染させることによってテストをしております。

A. 本キットの製造元に確認し、そのテスト結果証明にて内容を確認しております。

A. 1時間前から水以外の飲食は禁止となります。また歯磨き、うがい、マウスウォッシュ、喫煙も禁止となります。

A. PCR検査そのものが100%の感度でないことから、複数回実施することで偽陰性を防ぐ効果があると考えており、複数回の検査を実施しやすいように低価格で提供します。

A. 1ml

A. 採取キットは雑貨扱いですので、漏斗部分は、水で軽くすすいで付着物をとり、一般ごみ(プラスチックごみ)として各市町村の指定に合わせて廃棄してください。

申し込みについて

A. 【検査日指定コース】申込日から9営業日以降に検査可能です。
【事前購入コース】唾液採取キットや返送資材は、検査セット購入の本申込完了後、3営業日以降に納品いたします。検査申込は唾液採取キット等の納品後に可能となり、平日朝9時までの申込で、最短翌日の検査が可能となります。※お客さまの発送エリアや検査予約枠の空き状況によって異なります。
【個人のお客さま】申込の翌日以降順次、唾液採取キットを発送いたします。キットが届きましたら検査日の申込が可能になります。

A. 【検査日指定コース】 唾液の採取場所・検査数・検査日を決定し、お申込いただくと、検査日の7日前を目安に唾液採取キットと返送用のキットをお届けします。梱包責任者の方は梱包方法のオンラインeラーニングを受け、梱包方法を理解していただきます。 採取当日、検体IDと配布者を管理しながら、被検者に唾液採取キットをお渡しします。 採取1時間前から水以外の飲食は禁止し、唾液を採取、梱包と返送手配を頂き、梱包責任者が梱包状態をチェックし返送します。 翌日以降に検査センターに検体が到着し検査が行われ、検査日当日~翌日に検査結果がメールで責任者に送信されます。
【事前購入コース】購入する検査セット数・返送資材数を決定し、お申込いただくと、本申込後より3営業日以降に唾液採取キットと返送用のキットをお届けします。検査が必要になる時まで、常温にて保管ください。 また、唾液採取キットには使用期限があるので使用期限前にご使用ください。検査が必要になった際は、検査予約枠サイトで空き状況を確認後、検査数・検査日を決めて検査申込をお願いいたします。唾液採取にあたっては、検体IDと対象者を紐づけた上で、被検者に唾液採取キットをお渡しください。採取1時間前から水以外の飲食は禁止し、唾液を採取、指定方法で梱包頂き、郵便局へ持込み/集荷依頼をし、ご発送をお願いします。翌日以降に検査センターに検体が到着し検査が行われ、検査日当日~翌日に検査結果がメールで検査結果連絡先に送信されます。
【個人のお客さま】唾液採取キットがお手元に到着次第、希望の日時にて検査申込を行うことができます。 申込日当日に唾液を採取いただき、指定の方法にてご返送をして頂きますようお願い申し上げます。

A. 1検査からお受けすることが可能です。

配送について

A. 【検査日指定コース】キット配送費、検体回収費、集荷パッケージ費用(配送段ボール、バリアパウチ)が含まれます。
【事前購入コース/個人のお客さま】キット配送費のみとなります。

A. 【検査日指定コース】唾液採取キットの納品は、お申込確定後、3営業日後が最短となります。通常は検体回収日の4営業日前に配送されます。検体回収は検査日の前日(地域によっては前々日)です。お申込確定後にメールにて唾液採取キット納品日、検体回収日、検査日をご連絡致します。
【事前購入コース】唾液採取キット/返送資材の納品は、お申込確定後、3営業日以降となります。
【個人のお客さま】お申込受付後、順次発送させていただきます。

A. 【検査日指定コース】必要御座いません。お申込完了時にメールにてご案内いたします。交通事情により前後いたしますが、順次指定配送業者が集荷にお伺いいたします。
【事前購入コース/個人のお客さま】検体発送は、郵便局への持込を推奨しておりますが、集荷依頼もご利用可能です。集荷依頼については、日本郵便様のHPをご参照ください。https://mgr.post.japanpost.jp/C20P02Action.do?ssoparam=0&termtype=0#

A. 【検査日指定コース】検体IDと集荷日のお知らせメールをご確認ください。
【事前購入コース】事前購入コースの場合は、郵便局への持込又は集荷依頼での検体発送となります。検査申込書の「検体送付日」をご参考に、検査日に間に合うよう発送をお願いいたします。
【個人のお客さま】郵便局への持込又は集荷依頼での検体発送となります。

料金について

A. 唾液を採取するキット、検査試薬、検査人件費、場所、機器など検査に関わる費用を実費のみで提供いたします。この価格以外に配送や一部梱包費などの実費が発生いたします。

A. 【検査日指定コース】キット配送・検体回収費・梱包資材費がかかります。検査料と合算での請求となります。
【事前購入コース】唾液採取キットの「キッティング料」、返送用の資材の「返送資材料」、唾液採取キットと返送資材を納品する際の「配送料」を弊社より請求いたします。別途、検体を返送する際の「返送料(ゆうパック代)」は、お客さまより郵便局へ直接お支払いいただく必要があります。
【個人のお客さま】唾液採取キットの「配送料」や「返送資材料」等がかかります。別途、検体を返送する際の「返送料(ゆうパック代)」は、お客さまより郵便局へ直接お支払いいただく必要があります。

A. 可能です。各拠点ごとにお申し込みいただいた場合、各拠点に請求すること及び、本社に請求することも可能です。ただし、各拠点ごとにお申し込みいただいた場合で本社に請求する場合においては、請求書が拠点ごとにそれぞれ発行になります。

A. 【検査日指定コース】見積書は、Web申込後に自動作成されますので、Web上でダウンロード頂けます。
【事前購入コース】個別のお見積書は発行しておりません。仮申込の返信時に、見積金額と見積番号を入力したファイルをお送りいたします。。

請求について

A. 翌月の第5営業日迄にメールにてご連絡します。メールのURLリンクより請求書をダウンロードしてご確認下さい。

A. 郵送での請求書発行は行っていない為、恐れ入りますが、お客様にて印刷をお願い致します。

A. 印刷倍率を「印刷可能範囲に合わせる」に設定いただき、印刷をお願いします。

A. 領収書の発行は行っておりません。恐れ入りますが、振込明細書を領収書の代わりとしてご利用ください。

A. 申込書ごとに、請求書を送付させて頂いておりますが、合算金額をお振込み頂くことで問題ございません。

HELPOについて

A. HELPOは受検者様にご利用いただくスマホアプリで、検査の円滑な実施や個人への検査結果通知に加え、健康医療相談や病院検索が行える法人向けサービスです。ご導入いただくと、検査にあたって管理者様が行う以下業務の効率化が可能です。

  • 受検者の検査同意の取得
  • 検査キットと検体ID管理
  • 受検者様個人への結果通知 等

※上記はHELPOで代替できる作業の一部です。

A. 必須ではございませんが、検体IDの管理や個人への結果通知など、管理者様の作業軽減が可能です。

A. はい、HELPOは有償サービスです。料金につきましては、ヘルスケアテクノロジーズ株式会社にお問合せください。
HELPO問い合わせ窓口:htkk_helpo_contact@healthcare-tech.co.jp

A. サービスの詳細につきましては、ヘルスケアテクノロジーズ株式会社 HELPO問合せ窓口よりご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください。
HELPO問い合わせ窓口:htkk_helpo_contact@healthcare-tech.co.jp

その他

A. 申し訳ございませんが、現在募集しておりません。

A. 申し訳ございませんが、現在販売代理などの制度は予定しておりません。

A. 検査結果(Ct値)をそのままお返しし、法人のご担当者様がその値を持って会社運営の適正に向けて対応するスクリーニング検査として提供致します。よって、陽性などの確定診断は当社では行わずに結果の提供のみとなります。本内容は厚生労働省にも確認しております。

A. 万が一、ウイルスを保持した方がいらっしゃった場合でも、不活化するチューブの活用と3重梱包以上による包装、お客さまによる梱包の手順動画の確認を実施しております。また、検査日指定コースについては上記に加え、梱包の手順を学んだ担当者をお申込の法人様に立てていただきテストによる習熟度も確認します。また一つ一つの梱包作業に対して、梱包作業確認書も作成し、管理いたします。

お問い合わせフォーム トップページに戻る